「目標設定・目標管理」見直し研修

【開催概要】

本セミナーの受講ポイント

1. 現状形骸化している目標管理を見直し、組織目標達成のツールとしてだけではなく、部下指導・人材育成のツールにする利用方法を習得します。

2. 演習を通して目標設定、達成度確認、および次期目標設定を体験し、実践的に学べます。

◎次のような課題を抱えている管理職の方々にお勧めします。

(1)部下の目標設定に苦労している。

(2)目標の数値化が難しい。

(3)評価の基準に疑問がある。

(4)目標管理を部下育成に活用したい。

(5)効果的なフィードバックができない。

(6)次年度の目標設定に苦労している。

【対象】

・部下育成を担当する職場リーダーや管理職の方

・部下の人事評価を担う方

・人事・人材育成担当者

【ねらい】 目標管理制度のエッセンスおよびフィードバックのポイントを、一日かけて学びます。 目標管理を組織目標達成ツールとしてだけでなく、部下指導・人材育成のツールとも捉え、そのための有効な利用方法を習得します。演習を通して目標設定、達成度確認、および時期目標設定を体験し、実践的に学びます。

【プログラム】

1 そもそも何のための目標管理制度なのか

●目標管理制度の意味と目的を改めて考える

●組織目標達成および人材育成のツールとしての目標管理制度

●管理職が陥りがちな制度運用上の悩みと留意点

2 何のために目標を設定するのか、 何をもって成果とするのか(成果の定義と考え方)

●目標の設定の視点と表現方法

3 期中の動きが部下を育成し、成果を導く

●期中での進捗管理のポイント

●目標達成活動における部下指導のポイント

4 定性的な目標等の成果を確認する

●目標達成度評価(結果とプロセス)の基本的な考え方

●管理職を悩ます評価根拠・尺度の明示方法

●部下の納得性を高めるためのポイント

5 次期目標設定を部下育成につなげよう

●効果的なフィードバックの要点

●実績を踏まえた次期目標設定のステップ

6 まとめ

以上