問題発見力向上研修

【カリキュラム】
1:問題とは何か (30分)
  ・問題を定義する
  ・問題発見の障害

2:成果を出す問題発見(30分)
  ・問題発見から問題解決への展開サイクルを定義する
  ・サイクルで重要となるポイントはどこか

3:問題発見に必要な要素(15分)
  ・戦略的スキル(統合力、判断力)
  ・戦術的スキル(観察力、分解力)
  ・問題発見、構想の4P(目的軸、空間軸、立場軸、時間軸)
    目的軸(Purpose)・・・ そもそも何のための問題発見か
    立場軸(Position)・・・ 誰にとっての問題か
    空間軸(Perspective)・・・問題をとらえる枠組みをどこにするか全社の問題、部門の問題、部署の問題
    時間軸(Period)・・・   いつの時点か(現在、将来)

4:問題発見の切り口(演習)(30分)
  ・フェルミ推定 (3問)

5:事例を使って問題発見の切り口を理解する(演習)(60分)
  ・戦略の問題をあぶり出す
  ・組織生産性を高める
  ・人員構成の問題(15分)
  ・評価制度の問題(15分)
  ・専門職制度の問題(15分)
  ・報酬制度の問題(15分)
  ・プレゼンテーションの問題

6:質疑応答